西宮相続BLOG

2015年7月20日 月曜日

【相続税対策】教育資金の一括贈与に係る非課税措置制度いついて

幼稚園から大学まですべて私立で進学をすると、2000万円を超えるといいますよね?
すべて公立でも、その半分ぐらいはかかるらしいです。
子どもの教育資金って・・・大変ですよね。

実は、「教育資金の一括贈与に係る非課税措置制度」というものをご存知でしょうか?
この制度は、孫の教育資金を1500万円まで非課税で贈与できるという、とても便利な制度です。
相続税対策にもなる制度ではあるのですが、実のところ、子や孫の教育資金については、先日、相続時精算課税制度のお話を書かせていただいた時も話題にしましたが、もともと贈与税の対象外なのです。
相続税対策というテーマだけで考えると、手続きなども面倒ですし、一括贈与なので、あげる方も金額を迷いますし、あまり便利な制度ではないと思います。
でも、世間でなにかと話題になっている制度なので、子から親へ、孫の教育資金の援助をお願いする「手段」「切り口」としては、使えるのではないかな?と考えております。

投稿者 税理士法人 長沼税務会計事務所

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒662-0832
兵庫県西宮市甲風園1丁目5-7
西宮北口東洋ビル4階

ホームページを見た
とお伝えください

【電話番号】
0120-016-045

【受付時間】
9:00~18:00

【定休日】
日曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら